著書一覧

鷹野凌の著書一覧です。


DRM FREE の EPUB は、iOS の Apple Books で表示確認をしており、最も私が意図したとおりの表示になります。Android は、紀伊國屋書店Kinoppyが最も私が意図したとおりの表示になります。それ以外のビューワは、改ページや画像の大きさ指定が効かない場合があるため、おすすめしません。

出版業界気になるニュースまとめ2017

出版業界気になるニュースまとめ2017

画像クリックで詳細

本書は、筆者がブログ「見て歩く者」で毎週月曜日に更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事の2017年更新分51本+αを、ジャンル別にまとめ直し加筆修正したものです。筆者が気になった“広義の”出版業界関連ニュースをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります。電子出版関連が多めです。

出版業界気になるニュースまとめ2016

出版業界気になるニュースまとめ2016

画像クリックで詳細

本書は、鷹野凌が本ブログ「見て歩く者」で毎週月曜日に更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事の2016年更新分52本+αを、ジャンル別にまとめ直し加筆修正したものです。鷹野が気になった“広義の”出版業界関連ニュースをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります。電子出版関連が多めです。

本を出版したい人が知っておくべき権利や法律

本を出版したい人が知っておくべき権利や法律

画像クリックで詳細

2017年5月27日に八戸ブックセンターで行われた執筆・出版ワークショップ「本を出版したい人が知っておくべき権利や法律」で使用した資料を無料公開します。CC BY-NC-SAです。


本を出版したい人が知っておくべき権利や法律』 鷹野凌著

電子書籍のつくりかたとひろめかた

電子書籍のつくりかたとひろめかた

画像クリックで詳細

2017年5月28日に八戸ブックセンターで行われた執筆・出版ワークショップ「電子書籍のつくりかたとひろめかた」で使用した資料を無料公開します。CC BY-NC-SAです。


電子書籍のつくりかたとひろめかた』 鷹野凌著

古田靖×鷹野凌 講演録『ライター志望者が知っておくべきおカネのはなし』〈ボイジャー〉

ライター志望者が知っておくべきおカネのはなし

画像クリックで詳細

「著述業」をやるのに避けて通れないおカネの話を、二人のライターが生々しく語り合う。2016年4月24日開催の日本独立作家同盟セミナー、古田靖×鷹野凌『いま稼ぐ文章、これから稼ぐ文章〜著述業とおカネのはなし』の講演録です。

鷹野凌 講演録『インディーズの護身術 表現とアイデアを分ける著作権のツボ』〈ボイジャー〉

インディーズの護身術 表現とアイデアを分ける著作権のツボ

画像クリックで詳細

他人の権利を侵害していないかを見極めるツボを解説。2015年12月19日開催の日本独立作家同盟セミナー、鷹野凌「インディーズ作家が知っておくべき権利や法律を教わってきました」の講演録です。

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本〈インプレス〉

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本

画像クリックで詳細

鷹野の初めての商業出版本。2015年4月24日発売です。クリエイターが創作活動するうえで、知らないと損する著作権をはじめとする法律や知識、ノウハウが盛りだくさん。「何が良くてダメなのか」「どうやって自分の身を守ればいいのか」「権利や法律って難しい」「著作権ってよくわからない」「そもそも著作権って何?」といった疑問に会話形式の堅苦しくない読み物でお答えします。

Google Play ブックスで個人出版をしてみよう

Google Play ブックスで個人出版をしてみよう

〈販売終了〉

2013年9月13日に「Google Playブックス」の販売管理画面「パートナーセンター」がリニューアルされ、メニューが日本語化(一部を除く)されました。登録を試してみたので、やり方についてまとめてみました。「日本独立作家同盟」ブログに無料公開している文章から、加筆修正を加えていますが、基本的には同じ内容でした。

閲覧

Google Play ブックスで個人出版をしてみよう

これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編 [第3版]

これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編 [第3版]3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の”最新”ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで1位になりました。

題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。1巻目で、Google+を利用する上での心構え、初期登録、設定についての解説になっています。横書き・左綴じです。

閲覧

[2022.4.23追記:Bibiを使って公開します]
これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編 [第3版]
[2022.3.10追記:IPFS(InterPlanetary File System)を使って公開しますDRM FREE

[2018.10.9追記:Google+の終了が公式発表されたので、無料公開に切り替えます]
希望小売価格は全て200円ですが、ストアのセールやキャンペーンなどによって変動する場合があります。また、印税率は上から順に高いです。

これもうきっとGoogle+ガイドブック 2.情報収集編[第2版]

これもうきっとGoogle+ガイドブック 2.情報収集編[第2版]3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の”最新”ガイドです。2013年7月10日のアップデート(+1アクティビティがストリームに流れるようになった)まで反映した第2版です。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで3位になりました。

題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。2巻目で、サークル・スライダー・検索などの仕様、ローカルやコミュニティといった各種機能を使って情報収集をするための解説になっています。横書き・左綴じです。

閲覧

[2022.4.23追記:Bibiを使って公開します]
これもうきっとGoogle+ガイドブック 2.情報収集編[第2版]
[2022.3.10追記:IPFS(InterPlanetary File System)を使って公開しますDRM FREE

[2018.10.9追記:Google+の終了が公式発表されたので、無料公開に切り替えます]
希望小売価格は全て200円ですが、ストアのセールやキャンペーンなどによって変動する場合があります。また、印税率は上から順に高いです。

これもうきっとGoogle+ガイドブック 3.情報発信編

これもうきっとGoogle+ガイドブック 3.情報発信編3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の”最新”ガイドです。2013年3月8日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで2位になりました。

題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。3巻目で、一般公開・限定公開などの仕様や、投稿・コメント方法、ハングアウト・コミュニティなどを利用した情報発信についての解説になっています。横書き・左綴じです。

閲覧

[2022.4.23追記:Bibiを使って公開します]
これもうきっとGoogle+ガイドブック 3.情報発信編
[2021.3.10追記:IPFS(InterPlanetary File System)を使って公開しますDRM FREE

[2018.10.9追記:Google+の終了が公式発表されたので、無料公開に切り替えます]
希望小売価格は全て200円ですが、ストアのセールやキャンペーンなどによって変動する場合があります。また、印税率は上から順に高いです。

Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで1位、2位、3位を獲得した図(2013年4月6日のスクリーンショット)

Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで1位、2位、3位を獲得

Amazonランキングを部門別とはいえ、自分の本が1位から3位まで独占している図というのはなかなか壮観でした。身震いがするような経験ができました。

タイトルとURLをコピーしました