激動の出版業界を振り返る!『出版業界気になるニュースまとめ2017』

鷹野凌『出版業界気になるニュースまとめ2017』Amazon PODBCCKS POD版KindleストアBCCKS電子版iBooks StoreBOOK☆WALKERGoogle Play ブックス楽天KoboReader Storeブックパス

Kinoppy

BookLive!eBookJapan


激動の出版業界2017年を振り返る! 鷹野凌が毎週更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事1年分51本+αが1冊の本になりました。

作品概要サンプルメイキング書誌情報

出版業界気になるニュースまとめ2017

本書は、筆者がブログ「見て歩く者」で毎週月曜日に更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事の2017年更新分51本+αを、ジャンル別にまとめ直し加筆修正したものです。筆者が気になった“広義の”出版業界関連ニュースをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります。電子出版関連が多めです。

縦書き向けの体裁変更や言い回しの微調整などを除き、基本的に記事を書いた当時のまま収録してあります。そのため、企業名や人物の肩書などが本書発行時点とは異なっている場合があります。また、記載してあるURLも公開当時のままであり、現時点ではウェブ上から姿を消している可能性があります(Internet ArchiveのWayback Machineなどを利用すると発掘できるかもしれません)。あらかじめご了承ください。

〈目次〉

はじめに

第一章 2017年の予想

第二章 フェイクニュースとの戦い

1 国内フェイクニュース関連

2 権利侵害・海賊版との戦い

3 FacebookとGoogle

4 ウェブメディアとマネタイズ

第三章 技術の革新・出版とウェブの融合

第四章 出版でも進む中抜き現象

1 出版社(者)による直接販売・直接配信

2 フリー〈無料〉が生み出すお金

3 セルフパブリッシングと投稿サイト

第五章 電子取次・電子書店の栄枯盛衰

1 電子取次の動き

2 キンドルストア関連

3 電子書店その他

第六章 出版社とデジタル

1 デジタル出版は儲かる? 儲からない?

2 出版社によるデジタル分野の取り組み

第七章 著者と編集者、出版社の動向

第八章 物理本の流通、書店と取次

1 取次関連

2 アマゾン関連

3 書店関連

4 古書市場

第九章 教育・図書館

第十章 法律・行政・規制

第十一章 読者の動向と、市況全般の分析や論評

1 読者

2 市況全般

3 出版状況クロニクル

第十二章 海外出版事情

第十三章 2017年回顧(※初版ミスってましたごめんなさい)

おわりに

[ストア一覧へ]

サンプル

[ストア一覧へ]

メイキング

書誌情報

書名:

出版業界気になるニュースまとめ2017

著者:

鷹野凌

ジャンル:

実用(単行本)

小売希望価格:

電子版 1200円(税別)

Amazon POD版 2000円(税・送料別)

BCCKS POD版 2000円(税・送料別)

いずれも電子版無料ダウンロード特典付き

体裁:

電子版 EPUB(リフロー形式)/2054KB

Amazon POD版 A5(W148×H210mm)/本文284ページ(準備中)

BCCKS POD版 10インチ(W148×H192 mm)/本文288ページ(準備中)

ISBN

978-4-909567-01-7(Amazon POD版)

発売日:

2018年1月9日

[ストア一覧へ]

Amazon POD版の表紙はPPコート加工されています。

Amazon POD版

BCCKS POD版の表紙はPPコート加工されていません。ただ、本文含め印刷のクオリティはBCCKS POD版のほうが間違いなく高いです。

BCCKS POD版

[ストア一覧へ]

タイトルとURLをコピーしました