BCCKS

ニュース

「BCCKS」のストア配本サービスで一部ジャンルが取り扱い停止に

[画像:「BCCKS」トップページ] 株式会社BCCKSは4月17日、自社で運営しているセルフパブリッシング・プラットフォーム「BCCKS」のストア配本サービスで、一部のジャンルの取り扱いを停止することを発表しました。
レビュー

Kindleストア以外のプラットフォームを使って出版することで、Kindleストアの販売価格がコントロールできるかも?

昨日の「Kindleストア以外のプラットフォームで出版する意味は充分にある」の続きです。もしかしたら「Kindleストアで3MBを超える作品は希望小売価格99円が設定できなくなった」問題の、打開策になるかも。
未分類

Kindleストア以外のプラットフォームで出版する意味は充分にある

電子書籍って「Kindle」以外のプラットフォームで出版する意味あんの?「武器としての書く技術」の売上データから考える - Blogos "「Kindle」以外のプラットフォームで出版する意味あんの?" という意見に、そろそろちゃんと...
レビュー

ブックパスの書誌情報は文字数制限が厳しくて著者名や紹介文が切れてしまうのだが、出版社や著者はいままで何とも思わなかったのだろうか?

先日から「BCCKS」のストア配本機能を使い、「日本独立作家同盟」の「月刊群雛」をさまざまな電子書店へ配信しています。実は、大小さまざまな問題が発生しているのですが、中でもブックパスのコレはさすがに酷いだろ、と思ったので記事にしておきま...
週刊ニュースまとめ

「アホ男子かるた発売無期延期」「アマゾン出版社別ランキング発表」など出版業界関連の気になるニュースまとめ #102(2014年1月27日~2014年2月2日)

毎週月曜恒例。出版業界関連の先週のニュースで、ボクが気になったものにコメントをつけてまとめていきます。電子出版界隈が中心です。先週は「アホ男子かるた発売無期延期」「アマゾン出版社別ランキング発表」などが話題になっていました。
寄稿

“同人雑誌「月刊群雛 (GunSu)」が目指すこと” をマガジン航[kɔː]に寄稿しました

同人雑誌「月刊群雛 (GunSu)」が目指すこと « マガジン航 「とにかく続けること」が大切だと思っています。「三号雑誌」になるのは避けたい。ひとまず1年間で12回、きっちり出し続けたいと思います。 月刊群雛...
未分類

「月刊群雛 (GunSu)」創刊! オンデマンド印刷版・電子版をBCCKSで販売開始しました

「見て歩く者」の更新はおろか、仕事もそっちのけで精力を注いできた「月刊群雛 (GunSu) 」の2014年02月号がついに発売開始されました。BCCKSで、オンデマンド印刷版と電子版を同時発売です。
未分類

KDPの売上や販売部数は公開していいらしいので、ひとまずストア別の比率だけ公開してみる

【朗報】Kindle作家さん、売上や販売部数はドンドン公開していってOKなんだって! | きんどるどうでしょう 入り江わにさんがアマゾンに問い合わせてみたところ、Kindle ダイレクト・パブリッシングでの売上や販売部数は公開してもい...
未分類

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[導入編]をBCCKSで公開しました。

改訂版全8章を4分割して発行します。 これはBCCKSの仕様上の制限に縛られているためです。BCCKSのエディタでは、見出しや本文や画像を「パネル」に載せて配置をするのですが、現状では最大320枚までしか設置できないのです...
タイトルとURLをコピーしました