パブー

レビュー

ブックパスの書誌情報は文字数制限が厳しくて著者名や紹介文が切れてしまうのだが、出版社や著者はいままで何とも思わなかったのだろうか?

先日から「BCCKS」のストア配本機能を使い、「日本独立作家同盟」の「月刊群雛」をさまざまな電子書店へ配信しています。実は、大小さまざまな問題が発生しているのですが、中でもブックパスのコレはさすがに酷いだろ、と思ったので記事にしておきま...
週刊ニュースまとめ

「アホ男子かるた発売無期延期」「アマゾン出版社別ランキング発表」など出版業界関連の気になるニュースまとめ #102(2014年1月27日~2014年2月2日)

毎週月曜恒例。出版業界関連の先週のニュースで、ボクが気になったものにコメントをつけてまとめていきます。電子出版界隈が中心です。先週は「アホ男子かるた発売無期延期」「アマゾン出版社別ランキング発表」などが話題になっていました。
未分類

KDPの売上や販売部数は公開していいらしいので、ひとまずストア別の比率だけ公開してみる

【朗報】Kindle作家さん、売上や販売部数はドンドン公開していってOKなんだって! | きんどるどうでしょう 入り江わにさんがアマゾンに問い合わせてみたところ、Kindle ダイレクト・パブリッシングでの売上や販売部数は公開してもい...
レビュー

「KindleやKoboへ個人作品を手間なく連携配信できるパブーのプロ版を試す」をITmedia eBook USERへ寄稿しました

KindleやKoboへ個人作品を手間なく連携配信できるパブーのプロ版を試す (1/2) - ITmedia eBook USER いまのところ連携配信ができるのは最大5冊という点を書き忘れていました。あと、電子資金振替(EFT)を日本円...
未分類

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[活用編]がパブー経由でKoboイーブックストアに配信されました

これもうきっとGoogle+ガイドブック 2.活用編 By: 鷹野 凌 - eBook - Kobo 第2巻がKoboイーブックストアで配信開始です。しかし、パブーで外部ストア連携を設定してから配信開始まで、第1巻より時間がかかって...
未分類

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[活用編]をパブーで公開しました

全4巻の2巻目です。文字数は1巻の1.5倍、画像が多いのでPDF換算でページ数が2.7倍、ファイルサイズが3.5倍あります。が、価格は1巻と同じ200円です。 これもうきっとGoogle+ガイドブック 2.活用編 - 鷹野 凌 |...
未分類

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[導入編]がパブー経由でKindleストアに配信されました

やっときた……。 これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編posted with amazlet at 13.02.02パブー (2013-01-28)Amazon.co.jpで詳細を見る 昨日の夜チェックした段階で...
お知らせ

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[導入編]がパブー経由でKoboイーブックストアに配信されました

これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編 By: 鷹野 凌 - eBook - Kobo パブーで外部ストア連携をしてからKoboへ配信されるまで、ちょうど2日間かかりました。配信されてからミスに気がついたのですが…… ...
お知らせ

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[導入編]をパブーで公開しました

BCCKS版と同様、全4巻の1巻目です。ただ、BCCKS版と違い、EPUB 2の横書きです。しかし、この本は横書きのほうが読みやすいし、レイアウトもしやすいですね(;^ω^) これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編 ...
レビュー

海外からの購入に対応している電子書籍ストアはどこ?

(※写真:写真素材 足成より) 国内電子書籍ストアのレビューを何件かやってきたわけですが、ストア選びに重要な要素は以下の5つだという思いは変わっていません。 どういう観点で電子書籍ストアレビューを行うか? ・ラインナップが充実し...
タイトルとURLをコピーしました