寄稿

寄稿

“図書館向け電子書籍貸出サービス普及への課題” をマガジン航へ寄稿しました

図書館向け電子書籍貸出サービス普及への課題 « マガジン航 久しぶりに寄稿記事。図書館総合展の電流協フォーラムと展示会場レポートです。楽しみにしていたのに結局1日しか行けず、しかも展示会場の滞在時間は1時間強という強行スケジュール...
寄稿

“電子出版のマーケティングを考える” を出版業界紙『新文化』2014年9月11日発行号に寄稿、完全版を公開します

本稿は、出版業界紙『新文化』2014年9月11日発行号に寄稿した原稿の完全版です。文字数制限でカットされた部分を残し、文体をブログ向けに敬体へ修正しています。
寄稿

“紀伊國屋書店Kinoppy 2.0が登場 高速化と新UIにより読書体験が大幅向上” をITmedia eBook USERへ寄稿しました

紀伊國屋書店Kinoppy 2.0が登場 高速化と新UIにより読書体験が大幅向上 - ITmedia eBook USER 新生Kinoppyレビュー。開発チームの協力により、リリース直後に記事を出すことができました。本当は他にも...
寄稿

“東京国際ブックフェアを見て歩いた4日間” をマガジン航へ寄稿しました + シャープの展示内容について

東京国際ブックフェアを見て歩いた4日間 « マガジン航 昨年は3日間でセミナー4回。今年は4日間でセミナー8回、記者会見1回、そして登壇1回。忙しかったわけだ……。 さて、今年の国際電子出版EXPOには久々にシャープが出展し...
寄稿

“Amazonアソシエイト・プログラムが段階制料率を廃止、Kindle本などデジタルコンテンツを優遇する理由は?” をダ・ヴィンチニュースへ寄稿しました

Amazonアソシエイト・プログラムが段階制料率を廃止、Kindle本などデジタルコンテンツを優遇する理由は? | ダ・ヴィンチニュース 4月8日の「セルフパブリッシング作家に打撃?」以来、4ヶ月ぶりにダ・ヴィンチニュースへ寄稿し...
寄稿

“いま改めて考える、出版社のレゾンデートル”(存在意義)をマガジン航へ寄稿しました

いま改めて考える、出版社のレゾンデートル « マガジン航 ボイジャーに対し厳しめの意見ですが、中の人に「こういう視点で掘り下げてくれる記事ってあまりない」と喜んでもらっていたので、良かったです。
寄稿

マガジン航へ寄稿した “リアル書店で電子書籍を売るO2O事業が続々登場” に書かなかったこと

リアル書店で電子書籍を売るO2O事業が続々登場 « マガジン航 昨年12月24日にマガジン航へ寄稿した「リアル書店で電子書籍を売るということ」の続編です。朝日新聞が「ジャパゾン」と報じた、電子書籍販売推進コンソーシアムによる実証事業...
寄稿

“ネット時代におけるリアル書店の活路は「地域性」” をINTERNET Watchへ寄稿しました

ネット時代におけるリアル書店の活路は「地域性」 -INTERNET Watch 第21回東京国際ブックフェアレポートその3。最終日の「リアル書店のネット時代への対応策」セミナーです。O2O(Online to offline)の話に...
寄稿

“世界ナンバーワン電子図書館システム「OverDrive」の実力” をINTERNET Watchへ寄稿しました

世界ナンバーワン電子図書館システム「OverDrive」の実力 -INTERNET Watch 第21回東京国際ブックフェアレポートその2。というか、第18回国際電子出版EXPOですね。メディアドゥ × OverDrive です。と...
寄稿

“紙と電子の相互補完──三省堂書店が電子書籍を販売するわけ” をINTERNET Watchへ寄稿しました

紙と電子の相互補完──三省堂書店が電子書籍を販売するわけ -INTERNET Watch 第21回東京国際ブックフェアレポートその1、三省堂書店による電子書籍販売実録です。 紙の雑誌を買うと電子版が無料で付いてくる「デジ本プラ...
タイトルとURLをコピーしました