考察

考察

一年の始まりなので、2016年に電子出版関連でどんな動きがあるか予想してみる

新年あけましておめでとうございます。 今年も「見て歩く者」をどうぞ宜しくお願い致します。 今年も恒例の「予想」をしてみます。
考察

一年の始まりなので、2015年に電子出版関連でどんな動きがあるか予想してみる

新年あけましておめでとうございます。 本年も「見て歩く者」をどうぞ宜しくお願い致します。 2014年も、電子出版界隈ではさまざまなことがありました。昨年年初の予測を簡単にまとめると、こんな感じです。 電子図書館界隈に注目が...
考察

一年の始まりなので、2014年に電子出版関連でどんな動きがあるか予想してみる

新年あけましておめでとうございます。 本年も「見て歩く者」をどうぞ宜しくお願い致します。 昨年は、最後の黒船 iBooks Store の上陸、LINEマンガ・Amebaの読書のお時間ですといったのソーシャル系プレイヤーの新規参...
考察

2013年に電子書籍関連でどんな動きがあるか予想してみる

あけましておめでとうございます。 本年も「見て歩く者」をどうぞ宜しくお願い致します。 いまだによく「いったい、いつになったら電子書籍元年は来るのか」的な論調の記事を見かけたりします。じゃあ、そう言う方々にとって、「電子書籍元年だ」...
考察

その場の雰囲気を作り出したのは誰?

Facebookの突然の一撃で、ソーシャルメディアプランナーは全滅か!! | More Access,More Fun! Facebookページの仕様変更を歓迎する人、慌てふためく人、プギャーする人など、界隈は悲喜こもごものようで...
考察

「嫌儲」思想への勘違い

南極点のピアピア動画読了。4話目がめちゃめちゃ面白くてお腹が痛い。巻末川上会長の解説は、野尻さんの小説をニコニコに対する提言(嫌味)と捉え、それに対する回答をしている。嫌儲に対する見解には大いに異論があるけど、川上会長の考えの一端が...
考察

クリプトンと二次創作と、同人・頒布・ダウンロード販売について

デジタルデータのダウンロード販売に関しまして - ピアプロブログ クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下、クリプトン)から、キャラクターを用いた二次創作物を、デジタルデータとしてダウンロード販売することは許諾しないという声明...
考察

出版業界に激震!?書籍の「買い切り」制度導入で何がどうなるか

出版関連のエントリーを書いていたら、どえらいニュースが飛び込んできました。 何というタイミング。 日販、本「買い切り」導入へ協議 出版社・書店と:日本経済新聞 出版取次最大手の日本出版販売(日販)は書籍の取引で、書店からの返品...
考察

プリントオンデマンドは出版界の救世主?

電子書籍全盛時代に現れた最新印刷技術 プリント・オンデマンドは出版界の救世主となるか|ビジネスモデルの破壊者たち|ダイヤモンド・オンライン 上記の記事を読んだときに、最初に頭に思い浮かんだのがつい先日読んだこの記事でした。 ...
考察

箱ドットアイコンと二次創作とコピーライト表示

スタイリッシュかわいいペーパートイ|グラフィグ 最近 Twitter や Google+ で、こちらのペーパートイを元ネタにした『箱ドット』をアイコンにする方が急増しています。とてもかわいいデザインなので、個人でテンプレートを用意する方が...
タイトルとURLをコピーしました