戯言

未分類

Google+はSEO(検索エンジン最適化)対策を目的として利用するツールではない

日本でも、Googleの検索結果にGoogle+の投稿が表示される「Search Plus Your World(SPYW)」が始まりました。3年前のGoogle+開始時のように「SEO(検索エンジン最適化)対策」のためにやっておかねば...
レビュー

ユニクロ「UTme!」利用規約の「著作物に関する全ての権利を無償で譲渡」や「著作者人格権を行使しないことに同意」はなぜダメなのか?

UTme! - スマホでデザイン、君だけのUT ユニクロが5月19日から開始した、スマートフォンでデザインできるオリジナルTシャツの作成サービス「UTme!」の利用規約に、「著作物に関する全ての権利を無償で譲渡」や「著作者人格権を行使...
未分類

青少年健全育成条例で『妹ぱらだいす!2』が漫画・アニメの新基準による初めての不健全図書指定

2011年7月1日に施行された東京都の青少年健全育成条例で、漫画・アニメの新基準による初めて不健全図書指定が出ました。版元のKADOKAWAは自主回収を行っており、現在は電子書店からも消えています。
未分類

米電子図書館サービス最大手のOverDriveがメディアドゥとの資本提携で今夏日本進出へ

OverDrive: eBooks, audiobooks and videos for libraries ついに米電子図書館サービス最大手のOverDriveが、メディアドゥと資本提携して今夏に日本進出するそうです。 メディ...
レビュー

Google+ページヘ自動投稿はいいけど、せめてRSS広告は切っておきましょうよ

ブログのRSSフィードを、HootSuiteを使うとGoogle+ページヘ自動投稿できます。運用コストが削減できるので、結構利用しているところが多いみたいです。ただ、RSS広告が入っていると、広告まで自動投稿しちゃいますよ、という話。 ...
未分類

電子出版のシビアな現実と、埋もれないためにはどうすればいいのか? という具体的な方法論

電子書籍の告知宣伝ならKENPON(献本) 先日書いた「電子出版のシビアな現実と、埋もれないためにはどうすればいいのか? という方法論」の続きです。今回はより具体的に。
レビュー

小学館コミックの再ダウンロード期限についていまどんな状況になっているか改めて調べてみた(※追記あり)

小学館コミック 小学館コミック電子版の再ダウンロード期限トラップに関しては過去何度かお伝えしていますが、最近また話題になっていたので現在の状況を改めて調査してみました。
未分類

最近、国立国会図書館まわりがいろいろ熱い

近代デジタルライブラリー(国立国会図書館) 最近、国立国会図書館まわりで、ホットな話題が目に付きます。
未分類

日経記事「電子書籍が迫る変革」は大きなミスリードで、インターネットがもたらすグローバリゼーションのごく一部に過ぎない

電子書籍が迫る変革 :日本経済新聞 「海外事業者に公平な課税適用を求める緊急フォーラム」ネタ。日経新聞が踊らされているのか、読者を踊らせようとしているのか。
レビュー

どうしてもGoogle+をオワコン扱いにしたい連中がいるみたいだけど、ずいぶん賑やかなゴーストタウンだこと

生みの親、ヴィック・グンドトラが去ってGoogle+はどうなるのか? TechCrunchが「Google+ Is Walking Dead(Google+は生ける屍)」という記事を出してコメント欄が炎上しているそうです。上記はその日...
タイトルとURLをコピーしました